2007年05月13日

妙なアパート!?

都内の物件を案内しているといろいろなアパートを見ることができます。

特に都内の物件はアパートの規制が厳しく、不動産業者もあらゆる方法で規制を逃れ建築しています。

敷地延長物件などは安全条例などによりアパートの規制も厳しく、場合によっては共同住宅すら建築できないような土地もあります。

敷地延長型の土地の新築アパートでよく見かけるのが、1階にアパート全ての入口を設けているケースです。
要は2階建てのアパートなのですが、2階の部屋へは1階にある玄関から階段を上がり部屋があるような間取りです。
1階に4部屋、2階に4部屋のアパートだと1階に8つの玄関扉が並んでいるのです。単純に建物だけを見たらとても妙なアパートです。
一般の方が見たら、なんでこんな造りにしているんだろうと思われるかもしれませんが、その造りでないと許可が下りないんですね。

よくお客さんにも整形地と比べ価格が安い敷地延長の土地を購入して共同住宅を建築して投資用として保有しようと考える方もいらっしゃいますが要注意ですね。

安い土地を買ったはいいけど共同住宅が建築できないとなると全く投資用としての意味を成しませんから・・・


応援して下さい!!クリックお願いします!!
人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by investment-man at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^)。
失礼ながらサイトにおじゃまさせていただきました。
応援として「ポチッ!」としておきますね。
これからもがんばってください。
おじゃましましたm(__)m
Posted by えいえい at 2007年05月18日 21:23
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:01
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。