2007年02月12日

アパート投資のメリットとは??

アパート投資についてです。

収益物件の中で、居住用のワンルームなどで収益を上げるには区分所有マンションや1棟売りマンション、または1棟売りアパートに投資する方法があります。

ではアパートに投資するメリットは何でしょうか?

一般的に区分所有のマンション1室への投資は投資資金を抑えられますが、一度でも賃貸人が出て空き部屋になってしまうと収益がまったくあがりません。収益があがらなければ投資の意味はまったくありません。

また、新築のワンルームマンションは販売価格はおよそ4%〜5%程度の利回りで設定してありますので長期で所有しない限り短期での転売は大体損をしてしまう傾向にあります。

単純に5%で投資資金を回収するのに20年かかるわけですから・・・もちろん経過年数によっては賃料も下げざるおえませんしね。

投資資金を回収できればあとは売却益が生まれますね。
投資資金が少なくてすむのもワンルームマンションへの投資の魅力ともいえます。

不動産価格が上昇傾向にあるといっても、賃貸相場が連動するわけではないので売却の際、販売価格をあげると利回りは必然的に低下してしまいます。ですから、不動産投資にうまみがなくなってしまうのです。投資用ワンルームマンションの欠点ですね。

その点、1棟売りのマンション、アパートは土地の所有権もありますから、何年経過しても土地価格は残ります。
不動産相場の上昇によって土地価格が上昇すれば必然的に投資用としての利回りは下がりますが、そのほかの用途(戸建用地として売却するなど)での売却が可能です。
先々の不動産相場がどうなるかはわかりませんが、立地条件さえ誤らなければ、収益のほかに売却益を得ることもできそうですね。

空部屋が出る可能性はありますが、すべてが空部屋になる可能性はほとんどないでしょうから、1部屋空がでても収益はあがりますね。

では1棟売りのマンションとアパートの違いはなんでしょうか?


もちろんマンションであれば構造は鉄骨もしくは鉄筋コンクリートになりますので、資産価値は高いです。賃料もアパートよりは高めに設定できます。ですからもちろん販売価格も高いです。
都内、横浜などの首都圏では築年数にもよりますが、最低でも1億円からでしょうね。

アパートであれば投資資金も抑えられますので、一般の方でも投資しやすいと思います。


応援して下さい!!クリックお願いします!!
人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by investment-man at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 16:58
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33532628

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。