2007年07月01日

室内は見れない!?

投資用物件は基本的に賃貸中であれば室内を見ることができません。

満室賃貸中であることは良いことなんですが、室内の状況は図面でしか確認できないので多少の不安は残るかもしれません。

賃貸の営業などをやっているとお客さんをつれて賃貸アパートなどに内見にいくことがあります。

いろいろなマンションやアパートのワンルームなどを見ているとそれぞれに特徴があり、なかにはとても状態の悪い物件などもあります。

1階が地下に潜っているような物件のなかには・・・カビがとにかくひどい!!

間取り図面では広く感じる物件でも・・・洗濯機置場がない!!

などなど、見落としがちな問題点もあるのです。

投資用アパートを探す際には空室があれば内見することもとても重要ですね。

応援して下さい!!クリックお願いします!!
人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by investment-man at 09:34| Comment(40) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。